STARTUP DESIGN

「シリアルアントレプレナーに負けないくらいの強い会社を作ろう!」が基本コンセプト

ベンチャーキャピタルから40%のシェアを要求された場合に考えてほしいこと

まだ右も左も分からないシード期に、ある投資家に出会いました。その投資家は自分やプロダクトのことを評価してくれて、出資をしたいと言ってくれています。 条件を聞いてみたところ、「Post1億円で4000万円出資したい(シェア40%)」と提示されました。 ・…

UVPを決めれば引き算の意思決定がしやすくなる

最近の仕事として、コンサル業と並行していくつかの事業会社の新規事業立ち上げにディレクターとして関わらせていただいています。開発側や企画側と連携しながら結構自由にやらせていただいておりまして、例えば以下のような所で頭や手を動かしています。 カ…

経営における怒りのコントロール

先日のこと。支援先企業の社長にオススメされて、別の支援先の経営陣と一緒に西麻布のお寺の座禅会に行ってきました。心穏やかな気持ちになって帰宅したのですが、郵便ポストに住民税の納付書が入っていて心の動揺を隠せませんでした。 気持ちを落ち着けるた…

シード期の事業計画(数値計画)の作り方

ここ最近スタートアップの事業計画(Excelで関数を駆使して作る数値計画)をレビューする機会が増えているのですが、その大半が「絵に描いた餅」になっています。 ありえない成長率で3年後に売上数十億円とか、営業利益率80%超えとか、デイリーのアプリダウ…

マインドパレットについて

1年前に離れたマインドパレットの終了にあたり、Facebookの方にメッセージを書いておきました。こちらのブログからも辿れるようにしておきます。 https://www.facebook.com/kobayashiyuji.1981/posts/1001121933304559 私については変わらず元気にやっており…

マイナスのエネルギーからは意識的に離れよう

エネルギーと言うと若干スピリチュアル臭がしますが、やっぱりこの単語が一番しっくりくるのでそのまま書きます。 会社の内外で様々な場所に顔を出していると、愚痴や恨み言や嘲笑ばかりしている人たちの集まりに出くわすことがあります。 例えばベンチャー…

2016年のシードファイナンスや起業の形など

私の最初の起業は2010年の秋、プロダクトをローンチしたのが2011年の春でした。 スタートアップのエコシステムが整備され始め、スマホブーム到来という期待感もあって追い風が吹き始めたと思っていた矢先、東日本大震災が起きて先行き不透明感が一気に増した…

共同創業者候補をどうやってチームに引き込むか

良いアイデアが思いついて、本気で事を成そうと思ったら、アイデアを形にできるチームを早期に作る必要があります。 ひとりだと優先順位付けがめちゃくちゃになりやすく、得意なことや今やるべきことに自分の仕事をフォーカスできないですし、その状況下でも…

スタートアップの肩書きを機能させる(CEO、CTOなど)

スタートアップとして起業する時に、単に代表取締役や取締役ではなく、CEOやCTO、COOといった肩書きを付けるケースは珍しくなくなってきています。スタートアップの事情を知らない人たちから見ると、ちょっと気取った感じに見えなくもないですが、私はこうい…

イベント「起業家を取り巻く環境のこれまでとこれから」を開催しました!

「STARTUP DESIGN #1 〜 起業家を取り巻く環境のこれまでとこれから 〜」というイベントを10/2(金)の夜に開催しました!有料にも関わらず、起業経験者を中心に50名を超える方々にご参加いただきました。 本イベントを開催するに至った経緯というか、私自身…

スタートアップとして初めて起業しようとしているみなさんに伝えたいこと

スタートアップという世界について、「初めて起業する人や若い人が起業しやすい環境になった」という人がよくいます。2年くらい前までなら自分もそう思っていましたし、10年前との比較で言えばそれはそうなのかもしれませんが、最近の世の中の流れを見ると、…

あなたのスタートアップのビジョンは機能していますか?

社会の役に立つ素晴らしい事業を作るためには、強いチームが必要です。強いチームを作るためには魅力的で優れたビジョンが必要です。 では「魅力的で優れたビジョン」とは何でしょうか? ビジョンを策定する際の大前提として、単語のひとつひとつが腹落ちし…

Nice to have(あったら嬉しい)なサービスをスケールさせるのは難しい

あなたのサービスは誰のどのような課題を解決していますか それが証明できる定量的なデータ(事実情報)はありますか この2つの問いに対して明確な答えを示せないなら、あなたが提供しているサービスはNice to have(=あったら嬉しい)の域を出ていない可能…

経営会議は何をする場なのか

「経営会議ってそもそも何をする場なんですかね?」 支援しているスタートアップの経営者がポツリとつぶやいた言葉です。印象に残ったのでこのテーマについて書いてみることにします。なぜ印象に残ったのかはハッキリしていて、私の中でちゃんと言語化できて…

ほとんどのシードスタートアップは自前主義を早く捨てた方がいい

シードラウンドにいるスタートアップにとって、チームビルディングは常に頭痛の種です。優秀なエンジニアやデザイナーを採用したいものの、資金的な問題や会社の知名度の問題などでうまくいかない。プロダクトはいつまで経っても洗練されず、そうこうするう…

活動まとめ(8/1-8/15) Facebookグループの立ち上げなど

執筆したブログ記事 VCを入れるつもりの無いスタートアップでも知っておいた方が良いこと(8/3 約10,000PV) スタートアップの地雷は時間が経ってから爆発する(8/10 約2,000PV) Facebookグループ「STARTUP DESIGN」をスタート Facebookグループ「STARTUP D…

スタートアップの地雷は時間が経ってから爆発する

前回のエントリー「VCを入れるつもりの無いスタートアップでも知っておいた方が良いこと」に引き続いて、今回も情報の価値について書きたいと思います。 創業初期の重要な経営判断には、以下のようなものがあります。 共同創業者(誰とやるか、何人でやるか…

VCを入れるつもりの無いスタートアップでも知っておいた方が良いこと

自分たちは世の中を変えるスタートアップだと思っている経営者であっても、VCから資金を調達するのは怖い、リスクだ、と考えて自己資金と借り入れだけで経営していこうとしている人は多いと思います。 実際にリスクはあります。 経営者による買い戻しや、譲…

この1ヶ月やっていることのまとめ

お会いしている方はご存知の通り、私はとても元気です。 自身が創業したマインドパレットを辞めて1ヶ月近くが経ちました。いろいろと複雑な事情があって相当に参っている時期もたしかにありましたが、次に何をやろうかをあれこれ考えていたら、みるみる元気…

【ご報告】マインドパレット(Snapeee)を離れます

少しご報告が遅くなりましたが、6/30をもちましてマインドパレットの取締役を退任しました。 創業準備期間も含めると約5年の間、数えきれないくらいのみなさまから多大なご支援を頂いたことに、とても感謝しております。 世の中に価値あるサービスを提供して…

ブランディングを実践するための基本的な考え方

ブランディングとは何なのか、なぜ重要なのか。この辺の話は頭ではなんとなく理解していても、実際言葉にしたり実行したりするのは難しいものです。正しく伝えるべきタイミングで正しく意図が伝えられるように、少しまとめておくことにします。 ブランド(Br…

クックパッドで感銘を受けてきた話

先日いつものように何気なくFacebookを見ていたところ、読み応えのある良記事が流れてきました。 より良い組織を作るために - クックパッド開発者ブログtechlife.cookpad.com この記事を読んだだけでも会社の雰囲気は十分すぎるほど伝わってきますが、クック…

「なぜそう思うのか」を論理的に発信するには訓練が必要

あるWebデザインについて、なぜ使いやすいと思うのか、なぜダサいと思うのか。こういう抽象的・感覚的な話について、「なぜそう思うのか」を論理的な言葉で発信するのはとても難しいです。これはWebデザインに限った話ではなく、プロダクト開発全般、コンセ…

ユーザー体験を熱く語る起業家より、市場を熱く語る起業家の方が成功する?

「UXとかグロースハックみたいなユーザー体験ばかり熱く語る人より、市場(マーケット)ばかり熱く語る人の方が成功している気がするんだよなぁ」 日頃親しくさせていただいているリトルライト社長の野村さんがこんな感じのことを言っていました。これを聞い…